Taki Kensetsu

『木のぬくもりと素材へのこだわりによる家づくり』 瀧建設の日記

【リノベーション施工事例】太鼓梁が100年守った家Part.3

こんにちは。静岡県中部を中心に家づくりをおこなっている、瀧建設です。 

 

3回にわたりお届けした、築100年のリノベーション施工事例。 

最終回の今回は、いよいよ完成したお宅のご紹介です。 

 

こちらの記事もぜひご覧ください! 

Part.1お打ち合わせ編 

takikensetsu.hateblo.jp

Part.2工事編  

takikensetsu.hateblo.jp

 

まずは玄関ポーチ。 

 

もちろんドアは既成ではなく造作の一点もの。 

お施主さまとデザインを練り上げ、製作した木の引き戸です。 

素朴なモルタルの土間と左官屋さんが仕上げた白壁、昔のままの軒下との相性もバッチリ。 

 

玄関からリビングにかけ、長さ15メートルの外部デッキがあり、家をL字に囲っています。 

リビングから庭に連続していて、裸足のままアウトドアリビングを楽しむことができます。 

 

玄関を開けるとすぐに目に入るのは、正面にある格子の窓。 

古い校舎の図書室のような雰囲気が、懐かしくて新しいですね。 

この廊下、間仕切り壁で2つに分かれていて、一つは、収納も兼ねた優れものなのです。 

 

リビングは、思わず天井を見上げたくなる開放感いっぱいのスペースに。 

やはり主役は、圧巻な存在感の太鼓梁。 

採光を考えて取り付けた4つの四角窓からは、隣の神社の御神木が立ち並ぶ、杉林を望むことができます。 

ダイニングキッチンは、モザイクタイルで素材感&素朴感のある空間に。 

古民家ならではの、ほんのり漂うノスタルジーがステキ。 

 

作り付けの洗面室では、既製品にはないサイズの大きな鏡がお出迎え。 

洗面シンクは、病院用のものを使用しています。 

収納も充実して、とても使いやすい洗面室です。 

築100年の家をリノベーションし、新築ではできなかったこと、リノベ-ションだからこそできたことをたくさん体感させていただきました。 

これからも瀧建設は、お施主さまの想いをカタチに、心から楽しんでいただける家づくりに精進してまいります! 

 

以上、木と光と風の家、瀧一級建築士事務所でした。 

 

================================ 

瀧建設一級建築士事務所 

静岡市駿河区池田1269-1池田の森デポ3号 

054-265-9101 

HP/https://takikensetsu.com/ 

Facebookhttps://www.facebook.com/takikensetsu/ 

Instagramhttps://www.instagram.com/takikensetsu.shizuoka/ 

================================ 

 

takikennsetu