Taki Kensetsu

『木のぬくもりと素材へのこだわりによる家づくり』 瀧建設の日記

家づくり(住宅紹介)

『トイレを楽しもう!』

今回は『トイレのインテリア』について紹介させていただきます。 トイレですので生活感のとても感じる部屋でありますので、インテリアとしては脇役で、機能重視の仕様の部屋で、なるべくシンプルに、 ・・・・・・とは思われがちですが 今回紹介させていただ…

『家族がわかりあえる家』の完成住宅紹介

前回のブログでのご案内の完成見学会も多くのお客様にご参加いただき、そしてお世話になりましたお客様に無事にお引渡しすることが出来ました。 今回のブログでは 完成した住宅を写真やスケッチによりご紹介させていただきます。 家族やお客様を招く玄関ポー…

『築100年の家』④

『築100年の家』④ 『築100年の家』③に引き続きリノベーションの完了した住宅の紹介をさせていただきます。 リノベーションを終えて、このリビングはヨーロッパの古い民家の一室の風情を感じる 気もいたします。 リビングの隣に並び合うダイニングキッチン。 …

『築100年の家』③

『築100年の家』①と②とお客様との計画からリノベーション工事のブログ読んでいただいて、たいへんありがとうございました。 いよいよ今回は生まれ変わった住宅の紹介を始めさせていただきます。 玄関ポーチ エントランス 玄関扉は質感を高めるため既製ドアで…

『築100年の家』②

「築100年の家、波乱万丈な現場工事でした!」 お施主さまの計画の了解をいただき、いよいよ工事スタート! 新築とは違い、毎日毎日、図面通りに行かない現場判断の連続でした。 リノベーションのための初めの作業、間取、窓、床下をあらたに 作るための解体…

『築100年の家』①

「築100年の家!建て替え?リノベーション?」 ご依頼主は30代のご夫婦そして産まれたばかりの赤ちゃんの三人家族。親代々から受け継いだものの古い部分では100年位昔の家にツギハギにより今の家となったらしい。 住んでいる家の悩みは「陽当たりが悪く」、…

『素材感と素朴感の家』②

前回『素材感と素朴感の家』①でのプラン完成と着工までのブログを、多くの方のご観覧大変ありがとうございました。 今回はお客様とのプラン試行錯誤の成果により『完成した住宅』を紹介させていただきます。 外観は 「白い左官仕上」と 「杉板の軒板」と「外…

『素材感と素朴感の家』①

お客様との初めての打合せは、ご夫婦とまだまだ赤ちゃんの3人家族で、事務所に自分達の希望のインテリアを切り抜け集めたスクラップブックを片手に訪れた。 お客様の希望が詰まったスクラップブックは、作り手の私の立場としても、とてもワクワクするもので…

takikennsetu