Taki Kensetsu

『木のぬくもりと素材へのこだわりによる家づくり』 瀧建設の日記

リノベーション

『新しくないから素敵なもの・・・古建具』

『新しくないから素敵なもの』 長い時間、使い込まれたからこそ生まれる魅力もあります。 長く生きてこられた長老のような歴史や、貫禄や、優しさを感じます。 今回のブログは、そんな古いからこそ魅力たっぷりな「古建具」を使わせていただいた住宅を紹介し…

『築100年の家』④

『築100年の家』④ 『築100年の家』③に引き続きリノベーションの完了した住宅の紹介をさせていただきます。 リノベーションを終えて、このリビングはヨーロッパの古い民家の一室の風情を感じる 気もいたします。 リビングの隣に並び合うダイニングキッチン。 …

『築100年の家』③

『築100年の家』①と②とお客様との計画からリノベーション工事のブログ読んでいただいて、たいへんありがとうございました。 いよいよ今回は生まれ変わった住宅の紹介を始めさせていただきます。 玄関ポーチ エントランス 玄関扉は質感を高めるため既製ドアで…

『築100年の家』②

「築100年の家、波乱万丈な現場工事でした!」 お施主さまの計画の了解をいただき、いよいよ工事スタート! 新築とは違い、毎日毎日、図面通りに行かない現場判断の連続でした。 リノベーションのための初めの作業、間取、窓、床下をあらたに 作るための解体…

『築100年の家』①

「築100年の家!建て替え?リノベーション?」 ご依頼主は30代のご夫婦そして産まれたばかりの赤ちゃんの三人家族。親代々から受け継いだものの古い部分では100年位昔の家にツギハギにより今の家となったらしい。 住んでいる家の悩みは「陽当たりが悪く」、…

takikennsetu